軒先R曲げ工法


特長

美しい軒先デザイン

折板やルーフデッキの軒先部分を滝状にR曲げで並んだ様相がフレシキブルで美しい景観に創り上げます。

軒先の高付加価値性

風雪や雨の吹き込みや、軒先凍結を防ぎ優れた防水、防風機能を発揮します。 また軒先の空間は排気口やシャッターボックスや雨樋の取り付けができます。

断面形状(参考)


構成図


使用する屋根形状


設計参考仕様

単位:mm
名称 板厚 山高 基本曲げ
半径A(R)
曲げ
加工部E
曲げ角度
範囲D
垂下部B
丸馳折板500 0.6~1.0
(1.2)mm
155mm 755(600)mm 1186mm 90°
(MAX110°)
100mm以上
重ね折板150T 0.6~1.0mm 150mm 550(400)mm 864mm 90°
(MAX110°)
30mm以上
重ね折板88T 0.5~1.0mm 88mm 450(362)mm 707mm 90°
(MAX110°)
30mm以上