本文へ移動

アポロルーフ

アポロルーフの特長

施工はきわめて簡単

下ハゼ部を野地板、またはタル木の芯に釘打ちし、次の頭部を引っ掛けて葺き上げていく工法です。

経済的な工法

吊子不要の省力化法で、短期間で仕上げられます。(吊子使用も可能)

どんな建物にもマッチするデザイン

単調な長尺の平葺き工法で、どのような形の建物にもうまくとけあい、美しい屋根に仕上がります。

断面形状

工法の種類

設計参考仕様

使用原板厚
305mm
働き巾
200mm
m2当り必要m数
5m
勾配
25/100以上

使用材料

使用原板名
板厚mm
カラー亜鉛鉄板
0.35~0.4
ガルバリウム鋼板
0.35~0.4
カラーガルバリウム鋼板
0.35~0.4
フッ素樹脂塗装鋼板
0.35~0.4
カラーステンレス
0.35~0.4
銅板
0.35~0.4

CADデータ

寸法図をPDF形式とDXF形式(CAD)でご提供しております。
PDFファイルはPDFアイコンをクリックしてご覧ください。DXFファイルはブラウザ画面上で表示させることは出来ませんのでDXFアイコンからファイルをダウンロード※してCAD専用ソフトでご覧ください。
※WindowsでDXFファイルをダウンロードする際、ファイルの種類は「テキスト ドキュメント」以外を選択してください。ファイルの種類で「テキステキスト ドキュメント」を選択すると適切な拡張子で保存されず、CAD専用ソフトで開けない場合があります。
TOPへ戻る